ネット回線「有線→WiMAX」ケーブルごちゃつき劇的解消!

たかはし昇一は「『何もない部屋』で暮らしたい」です。

部屋の乱れは心の乱れ。「部屋と心の状態」には密接な関係があります。部屋が整然としていれば、心も整理されていることでしょう。

もし部屋が散らかっているとしたら、仕事・交友・愛いずれかタスクで人間関係における悩みがあるなどして心が乱れているのかも知れません。

心が乱れ、部屋が乱れる…するとこんどは乱れた部屋という「ノイズ」が集中力を低下させるストレス要因として精神的プレッシャーになり、最終的には無気力状態に。

風水」では「金運はきたないところを避け、きれいなところにやってくる」と言われていて、部屋の乱れは運気を下げるとされています。

不動産業界」でも、家主がなんらかの事情でお金にこまって「競売」にかけるような物件はゴミであふれかえるなどして荒れているのが通説です。

ぼくが「散らかった部屋で暮らしたくない」と思うのは、「心が平穏であることを望んでいるから」かも知れません。

以前ネットで目について「いい部屋」だと感じたのが、「ノルウェー『ハルデン刑務所』の檻房」だったときはさすがに複雑な心境でしたけどね。

●「有線→WiMAX」ケーブルごちゃつき劇的解消!

白いケーブルで光回線がモデムにつながり、モデムからは黒いケーブルの電源と青いLANが出ていて、さらにLANはWi-Fiルーターに接続…パーツ・ケーブルがそれぞれ3つ。

ごちゃついたケーブルみた目が美しくないだけではなく、ほこりがたまって不衛生ですし、ほこりはトラッキング現象を誘発して発火の原因になることも。

部屋全体と比べればささいな部分ですが、ぼくはここにかなりの視覚的ノイズを感じていて、早くどうにかしたいと思っていたんですよね。

これらを「隠す」ため収納ラックを購入することも考えたのですが、そうやってすぐ「ものを増やす」ことには抵抗感が。

とはいえいつまでも放っておくわけにもいかないので、収納ラック購入の覚悟を決めかけたのですが…

無線通信技術のひとつ「WiMAX」の導入で問題が劇的に解消しました!

そもそもWiMAXを契約したのは、部屋の乱れ・視覚的ノイズの除去が目的ではなく「自宅以外でも安全なWi-Fiを利用したい」と思ったから。

なぜかまったく予期していなかったことだったので、モデム・ルーターの撤去作業ときにふと気がついたのです。

ビフォーアフターを見比べたらすっきり感がすごい!と。

●ビフォー(ごちゃごちゃ)

●アフター(すっきり!)

なんということでしょう!たかだかネット回線・配線のことですが、テンションが急上昇してしばらく落ちつきませんでした。

端末を充電するための電源は必要ですが光回線へは接続しません。もはやこの場所にこだわる必要もないので、ふだんは「玄関」に置いています。

この「W05」というモデルは約131gと軽量で、サイズも約130×55×13mmとコンパクト気軽にもち運べるので、くつを履きながらバッグに放りこんで外出してます。

不在にしている自宅でWi-Fiを飛ばしてても「誰得?」って話ですし、外出先でもWi-Fiで高速通信ができるのはやっぱりとても便利です。

●「excite光→GMOとくとくBB」回線コストも圧倒的削減!

ネット回線を有線からWiMAXに乗りかえた目的は「通信費の節約」で、中期的なコストに着目したからです。

もともと利用していた「excite光」の利用料金は税抜き3,360円/月と業界最安水準。2年間で約8万円です。

※公式サイト:「excite光

WiMAXを「GMOとくとくBB」の「ギガ放題プラン」で契約すると月額料金は税抜き4,263円

1〜2ヶ月目はキャンペーン価格で税抜き3,609円ですが、2年間ではトータル約10万円になります。

これだけだと「excite光」から2年間で2万円程度のコスト増になってしまいますが、「GMOとくとくBB」には多くのユーザーに「選ばれる理由」があります。

※公式サイト:「GMOとくとくBB

「GMOとくとくBB」が多くのユーザーに「選ばれる理由」、それは現在最大40,000円ほどの高額キャッシュバックキャンペーンです!

キャッシュバック金額を考慮すれば2年間でのコストは約60,000円

実質的には「excite光」より2年間で2万円程度のコスト減です。

月単位では約2,500円/月ですので、1,000円弱下回ることになります。

節約は「固定費」から削減するのがセオリー。ネット回線の月額コストは固定費の典型例ですよね。

WiMAXのプロバイダはさまざまですが、価格・諸条件ともに「GMOとくとくBB」がベスト!

すでに多くのサイトで比較され尽くしているとは思いますが、ぼくは以下のパターンで契約しとても満足しています。

  • プロバイダ : GMOとくとくBB
  • 料金プラン : ギガ放題
  • 機種    : W05

WiMAXの導入を検討していて、少しでも安く利用したいなら「GMOとくとくBB」がキャンペーンを終了したり条件を変更するまえに要チェックですね。

●「WiMAX+格安SIM」通信費3,900円/月の最強コンビ!

WiMAXは「家でも外でも」「スマホにもパソコンにも」つながる高速通信!

ぼくは自宅はもちろん外出先でも、カフェのフリーWi-Fiのような「セキュリティ面の心配」もなく心おきなく高速通信できるようになりました。

WiMAXは壁など物理的な障害物に弱いので、地下鉄の駅と駅のあいだの区間つながりにくいことが多いですが、Spotifyのような音楽配信サービスは途切れることなく利用できています。

家の立地部屋の間取りによっては地上でもつながりにくい可能性もあるので「ピンポイントエリア判定」でのチェックは必須ですね。

「GMOとくとくBB」は期間内なら無料で返品を受けつけてくれる数少ないプロバイダなので、万が一のときも安心

「ギガ放題プラン」には3日間で合計10MB使用すると翌日・夜の通信速度が1Mbps前後に落ちる「速度制限」がありますが、制限内容としては非常にゆるいです。

ぼくは大容量データアップロード・ダウンロードを多用するようなことはしないのでまったく問題なし

一般的な使いかた」をしていれば、1日平均3MB以上も使用するなんてレアケースですよね。

それに「速度制限」がかかるとはいっても1Mbps程度の速度はあるので、通常画質の動画なども閲覧可能なレベルは維持されます。

安定している「有線=光通信」から「無線=WiMAX」への乗りかえは不安でしたが、速度低下を感じることもないですしとても快適なネット環境

まさに「やってみればなんてことなかった」ってやつですね。

リーズナブルかつ「工事不要・設定も簡単」で、長年の懸案事項だった「ケーブルのごちゃつき」まで解消されるなどメリットの大きさしか感じていないです。

有線(excite光)→無線(WiMAX)で…

  1. ケーブルのごちゃつき解消でストレスフリーに!
  2. ネット回線費を月額-1,000円弱・2年間で約2万円も削減!
  3. 「家でも外でも」「スマホでもパソコンでも」安心して高速通信が!

…しかし、WiMAX導入の恩恵はこの3点で終わりませんでした。

ぼくはiPhoneユーザーなのですが、大手キャリアD社からMVNOの「mineo(マイネオ)」に乗りかえた経緯があります。

契約プランは「Dプラン・デュアルタイプ1GB」。

月額料金はたった税抜き1,500円程度ですから、ながいD社時代のあいだ月1万円近くも払っていたのが実に悔やまれる。

※公式サイト:「mineo(マイネオ)

いくら安くても「基本データ容量:1GB」は少なすぎると思いますよね?

ところがWiMAXを常時携帯しているおかげでデータ容量がぜんぜん減らないのです。

むしろ溜まるいっぽうなので、ミニマムプランの「デュアルタイプ500MB(月額料金:1,400円)」に変更してしまおうか検討しているぐらい。

有線(excite光)→無線(WiMAX)で…

  1. ケーブルのごちゃつき解消でストレスフリーに!
  2. ネット回線費を月額-1,000円弱・2年間で約2万円も削減!
  3. 「家でも外でも」「スマホでもパソコンでも」安心して高速通信が!
  4. mineoで「デュアルタイプ500MB(月額料金:1,400円)」にできる!

プラン変更すれば「GMOとくとくBB :約2,500円/月」と「mineo(マイネオ):約1,400円/月」で税抜き約3,900円/月と、通信費が4,000円/月を切る計算になります!

収入に対する「通信費」の目安は、ひとり暮らしなら手取りの5%程度までと言われています。仮に手取り20万円だと1万円までですね。

WiMAXと格安SIMのコンビネーションを活用すれば、通信費をなんと目安の半分以下「2%」まで圧縮することが可能に!

部屋と心の乱れ」がきよめられると「金運が訪れる」…どうやら本当のことのようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たかはし昇一

30歳から3つの「と」(投資・登山・トレーニング)を習慣にしたら人生が変わった金融系サラリーマン。1985年生まれ、東京都23区内在住です。2034年までに金融資産3,000万円の「アッパーマス層」になるため、「収入を増やす」「支出を減らす」「投資で増やす」をコツコツ実践中。