通信費の節約|mineo × WiMAXのコンビが最強だった!

たかはし昇一は、2018年1月に「スマホのキャリア変更」と「WiFiモバイルルーターの新規契約」を決行しました。

スマホは大手3大キャリアD社から格安SIMの「mineo(マイネオ)」へ、WiFiモバイルルーターは「GMOとくとくBB WiMAX 2+」です。

節約」において、「固定費の削減」はとても重要!

変動費」である「食費」で節約しようとすると、毎食・毎日「節約」をしなければならないので、続かないどころか強烈にリバウンドしてしまいます。

通信費」のような固定費であれば、解約・契約時たった1回パワーをかけるだけでOK。その後はなにもしなくても節約効果がず〜っと続きます!

mineo(マイネオ)」「GMOとくとくBB WiMAX 2+」どちらもコストパフォーマンス最高

それぞれにとても満足しているのはもちろんですが、合わせ技一本的な「シナジー効果」までもが実感できてますよ。

●D社→mineo(マイネオ):約1,500円/月まで格安になった!

mineoのすすめ|まだ3大キャリア?早くマイネオにしなよ!

mineoのすすめ|まだ3大キャリア?早くマイネオにしなよ!」の記事の通り、約7,000円/月だったスマホ代がいまでは約1,500円/月になりました!

mineo(マイネオ)は関西電力系の会社が運営しているので安心感がありますし、安定した通信速度手厚いサポートをそなえています。

\関西電力系で安心!/

格安スマホはmineo

ユーザーフレンドリーなサービス提供でもうすぐ100万回線突破人気ダントツ

●GMOとくとくBB WiMAX 2+:キャンペーン活用で約3,000円/月!

GMOとくとくBB WiMAX 2+|WiFiモバイルルーターはこれ1択!

GMOとくとくBB WiMAX 2+|WiFiモバイルルーターはこれ1択!です。

キャッシュバックを併用することで2年間のトータル金額約3,000円/月になりました。

\WiMAX 2+を業界最安値で!/
安いインターネットは【GMOとくとくBB】

業界最安値でWiMAXを使うなら「GMOとくとくBB」。WiFiモバイルルーターはこれ1択です!

●mineo+WiMAX:約4,500円/月で街・山どこでも通信可能に!

「GMOとくとくBB:WiMAXサービスエリア」で確認すると、東京近郊ほぼ全域がピンク色=通信エリアになっています。

実際、ぼくが滞在する場所や行動範囲内で「通信不能」になったり、繋がりにくい状態になったことはありません。

でも、さすがに「山奥」のように特殊な場所はエリア対象外です。

地図のセンター付近に「槍ヶ岳」「穂高岳」など北アルプスの山々があるのですが、そこだけ見事に通信エリア外になってます。細かく確認したところ「上高地」もエリア外。

新穂高温泉から少し下った「奥飛騨温泉郷」や、松本方面だと「白骨温泉」など一部がエリア内になってますね。「新島々」を境にそれより東のエリアは問題なくカバーされています。

ぼくの趣味は「登山」。それが高じて携帯キャリアをS社→D社に乗り換えた経緯があります。

登山をしたことがない人にとっては理由が「?」でしょうね…S社の回線って、山中ではまったく繋がらないんですよ!

上高地のあたりですでに「圏外」。電話・メールなど一切できず、もはやわざわざ「文鎮」を持ち込むようなもの。

D社はさすが元・三公社のひとつ。地方過疎地でも通信設備が整備済みで「登山道」でも一部利用可能なんです。

「NTT docomo:携帯電話がご利用いただける登山道」によると、槍ヶ岳・穂高岳のような北アルプスはもちろん、南アルプス最南端の「聖岳」だって利用可能!

ぼくの経験上でも、さすがに「沢沿い」のような低位置にある場所は圏外ですが、山頂山小屋付近や稜線ではほとんど通信できてますよ。

登山は「自己責任」が重視される世界。確実な通信手段を確保することは「セルフレスキュー」の観点からも大切です。

\Dプランなら山でも強い!/

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

mineo(マイネオ)のようなMVNOの弱点として、3大キャリアに比べると「通信速度が遅くなることがある」点がよく挙げられますよね。

ぼくはそんな不便を感じたことはないのですが、確実高速大容量な通信が必要な場合は「GMOとくとくBB WiMAX 2+」を起動してます。

メールネットサーフィンのように「ライトな通信」は「mineo(マイネオ)」で、動画閲覧データローディングといった「ヘビーな通信」は「GMOとくとくBB WiMAX 2+」といった使い分け。

これが約4,500円/月ですよ?以前のように、3大キャリアのスマホ代だけで1万円近い金額を支払うなんて考えられません。

スマホのキャリア変更」と「WiFiモバイルルーターの新規契約」で、こんなに簡単に固定費削減をしつつ利便性向上まで実現できてしまうとは…。

mineo × WiMAXのコンビなら、街・山どこでも通信できる環境圧倒的な低コストで!

このコンビ、ちょっと最強かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たかはし昇一

30歳から3つの「と」(投資・登山・トレーニング)を習慣にしたら人生が変わった金融系サラリーマン。1985年生まれ、東京都23区内在住です。2034年までに金融資産3,000万円の「アッパーマス層」になるため、「収入を増やす」「支出を減らす」「投資で増やす」をコツコツ実践中。