ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」は社会人の必修科目!

学校はあなたに「お金のつかい方」や「お金を貯める方法」、そして「増やし方」を教えてくれましたか?

2018年2月10日(土)朝10時…3連休の初日、たかはし昇一は東京・新宿にいました。目的は、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」を受講すること!

この講座は年間255講座・累計41万人以上が受講したファイナンシャルアカデミーの「定番講座」。

90分という短時間でお金のことを効率的に学べる入門講座で、なんと「無料」です!

\参加無料ですよ!/ 年間255講座、累計41万人以上が受講したお金の学校定番講座「お金の教養講座」

3連休だから空いているだろうと思っていたのですが…行ってみてビックリ!30〜40人程度の参加者で教室はほぼ満員

講義を聞く姿勢も真剣そのもの。みなさんお金に対する「意識が高い」ですね!

●ファイナンシャルアカデミーは「独立系」で中立的な学校経営!

ファイナンシャルアカデミーは、「お金の教養」を身につけることを目的として2002年に設立した総合マネースクールです。

東京大阪ニューヨークに構えた学校と、通信制WEB受講を通じて、生活に身近なお金の使い方や貯め方や資産運用まで独自のカリキュラム体系的に学べます。

独立系」として「絶対的な中立性」をキープした学校経営を行えているのもポイント!

ファイナンシャルアカデミーが「特定の金融商品」を販売していることはありません。

だから「受講生にとって本当に有益な情報」だけを中立的な立場から提供できるんですね。

中立性に加えて「客観性」も失わないために、経済・金融・教育・法務など各分野のスペシャリストで構成された「アドバイザリーボード」を設置している点も安心です。

●「お金の教養講座」では何が学べるの?

どうしたらお金に苦労しない生活を送ることができるのでしょうか?

それには「お金の教養」を身につけ、再現性のあるシステムとして「お金の仕組み」をつくることが必要です。

お金を「稼ぐ能力」より「持ちつづける能力」の方が大事なんですよね。

「お金の教養講座」は、お金の管理に「悩み」をもつ人が、正しい管理方法を無料で学べる絶好の機会になります。

毎日「節約」をしているのに、なかなかお金が貯まらない。

お金の「使い方」「貯め方」「増やし方」を勉強したい。

お金についての知識を「短時間で効率的」に習得したい。

このような悩みはありませんか?

ファイナンシャルアカデミーでは、お金の教養の各要素を7つに分け・5段階に評価する「お金の教養STAGE」という概念をベースにカリキュラムを構成しています。

お金に縛られず、自由で気持ちに余裕のある生活を送るには「習慣」と「思考」を変える必要がある。そのためには「お金の教養」を高めることが重要だとする考え方です。

講義を受ける前に、いまの自分が立っている「お金の教養STAGE」がどこか確認してみてください。

ちなみにぼくは「STAGE3:堅実管理型」でした。

「お金の教養講座」はSTAGE1〜2向けなので、すでに貯金や投資ができている人には少し物足りない内容かもしれません。

でも、「知っているだけで実践できていないこと」はありませんか?

この機会に、あなたのお金に対する「習慣」や「考え方」をぜひ客観的に把握しなおしてみてください!

この記事を読んだ方にもぜひ実際に受講していただきたいので、講義内容についてはキーワードを隠した状態でテーマだけの紹介にさせてもらいます。

  1. 収入の○○%を貯金し、○○%を「○○○○○」しよう!
  2. 支出を○○個に仕分けして、「○○○○○」をつくろう!
  3. 3ヶ月ごとに「○○○○○」をつくって○○○○をチェックしよう!
  4. お金は「○○○○」へ旅立たせよう!
  5. ○○○」に絡めて資産を増やすなら「○○○○○」!
  6. ○○○○」に絡めて資産を増やすなら「○○○」!
  7. ○○」に絡めて資産を増やすなら「○○○○」!

答え合わせは、ぜひ実際の講義の場で!

\実際に受講してみよう!/ お金の教養講座

「教養」と「仕組み」はそれぞれ7つづつあって、「お金の教養講座」では「7つの教養」を学ぶことができるんですよ。

●本当に無料?しつこい「勧誘」とかないの?

断言します…本当に無料です!しつこい勧誘もありません!

講義終了後はアンケートを記入して提出するだけ。

何名かの方は講師に質問などされていましたが、みなさんほとんどがサラッと退出していましたね。

ほかの無料講座を申し込みたい場合は、アンケート内のチェックボックスに印をすれば参加できます。

ぼくはその場で「不動産投資スクール」と「株・FX投資スクール」の体験教室を申し込みました。

「不動産投資」「株・FX投資」について、基礎知識成功例失敗例そしてテクニックを学ぶことができます。

どちらも「体験教室」ということで、「お金の教養講座」と同じく「参加無料」です!

教室に通う時間がなければWeb受講もできますが、その場合は1,000円お支払いする必要があります。

面倒でも教室に足を運んだ方が断然おトクですね。

●無料でもらえる「3つの特典」クオリティがすごい!

「体験教室」には「申し込み特典」が3つあります!

特典①:人生が変わるお金の大事な話

1つめは、ファイナンシャルアカデミー代表である泉 正人さんの著書「人生が変わるお金の大事な話(『稼ぐ×貯まる×増える』のヒミツ)」。

美容師見習いとして働きだした泉さんですが、職を転々とした時期もあり紆余曲折あったようですね。

「人生が変わるお金の大事な話」には、そんな泉さんが「起業」「不動産投資」で成功するまでのストーリーと、成功に必要なアドバイスがまとめられています。

発行部数は15万部以上!

ちなみにこの本、書店で買うと約500円(本体476円+税)します。それが無料でいただけるなんて嬉しいですね!

特典②:今日から自然に「お金が増える仕組み」を作る3つのステップ

2つめは、特典講座「今日から自然に『お金が増える仕組み』を作る3つのステップ(お金の教養が必要な本当の理由)」。

専用のURLにアクセスし、指定のログインID・パスワードを入力することで閲覧できる約40分の動画です。

特典③:お金の教養STAGEチェックリスト

3つめは、特典講座「今日から自然に〜」に同封されている「お金の教養STAGEアクションリスト」。

これは「お金の教養STAGEチェックリスト」と対になるリストです。1カテゴリーだけ具体例を挙げてみましょう。

チェックリスト

□収支が赤字の月が多い

□お金がいつの間にか減っている

□家計が自転車操業になっている

アクションリスト

□月の支出を多い順に並べて、上から3つを減らす方法を考える

□家計簿をつける

□毎月一定額を貯蓄する

チェックリスト上のすべての項目に対して、このような改善策が書かれています。

「チェックリスト」では現状のステージを把握することが、「アクションリスト」ではステージを上げるための具体的な行動を知ることができます!

この3つの特典が、これまた「無料」でいただけてしまうのです!「無料特典」なのにクオリティがすご過ぎますよね。

こんなに良くしてもらっていいの?という気持ちになりましたが、押しつけがましい感じは少しもありませんでしたよ。

繰り返します…本当に無料です!しつこい勧誘もありません!

●まずはここから「お金の教養講座」!

今回、講師をつとめてくださったOさんは元・証券会社のセールス

職業柄「金融商品の知識」は豊富だったのですが、お金がなかなか貯まらず悩んでいたそうです。

そんな時に、なにかヒントになればと参加した「お金の教養講座」。

「お金の教養STAGE」を確認したら、「貯め方」と「考え方」がぜんぜんダメだったんですって!

反省して「マインド」と「アクション」を変えたら、それまでできなかった貯金ができるようになったそうです。

それがあまりに衝撃的で、それまで勤務していた証券会社からファイナンシャルアカデミーに転職してしまったほど。

「お金の教養講座」で人生が好転したんですね!

「貯金」には「ダイエット」とよく似た共通点があります。「無理はつづかない」ということです。

だからこそ、「先取り」で「引き出しにくい口座」に貯めるといった「仕組み化」が有効となります。

ぼく含め「お金の教養講座」を受講されていた方々は、それぞれお金将来について不安なことがあるのです。

なにもしなければ不安は消えません。なにかを変えるには「アクション」が必要で、お金に苦労しない人生を送るには「お金の仕組み」をつくる必要があります。

再現性のあるお金のシステムをつくるのに必要なこと、それが「お金の教養」!

「お金の教養講座」は、ぼく以外にも実際に受講した人から高い満足度を得ています。

受講生の90.8%が「お金や生活に対する不安が和らいだ」と回答

受講生の90.2%が「受講後の家計改善に繋がった」と回答

受講生の87%が「家族・友人に講座を紹介したい」と回答

※出典:ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

申し込みは「開催場所・日時」をチョイスして、「名前・メールアドレス」を登録するだけ。1分もかかりません!

不安を消すための「お金の勉強」にもし興味があれば、一歩ふみ出してみるのはいかがでしょうか?

参加無料の「お金の教養講座」、そのたった90分があなたの人生を変えるかもしれませんよ。

\あなたの人生を変えるかも!/
まずはここから!「お金の教養講座」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たかはし昇一

30歳から3つの「と」(投資・登山・トレーニング)を習慣にしたら人生が変わった金融系サラリーマン。1985年生まれ、東京都23区内在住です。2034年までに金融資産3,000万円の「アッパーマス層」になるため、「収入を増やす」「支出を減らす」「投資で増やす」をコツコツ実践中。