謹賀新年|新年の「目標」はプロセスを重視すべき3つの理由!

新年を迎えるこのタイミングで、気持ちも新たに「今年の達成目標」を設定しようと考えていませんか?

たかはし昇一もこれまで幾度となく「目標」を立ててきました。そして達成したものもある一方で、できなかった=失敗したものもあります。

ぼくなりに成功と失敗の要因を分析してみたところ、「目標を達成する」ことよりも「よい行動を習慣化する」ことに注力した方が成功率が高く結果的に「目標」も達成できています!

新年の「目標」はせっかくの行動を三日ぼうずで終わらせないために、「達成する」「効果を出す」よりも、「プロセス」を要チェックです!

●人間の行動の40%以上は「習慣」!

人間の行動の40%は「習慣」だと言われています。

たかはし昇一の場合も、6:30起床→シャワー→毎朝同じメニューの朝食→電車はいつもの車両→会社まで決まったルートを歩く→途中コンビニでコーヒー購入→昼食は11:30いつもの定食屋で→終業後はカフェで読書orブログ→帰宅後はシャワーを浴びて23:30就寝…といった具合に、日々の行動ほとんどがルーティンになってますね。

何かしら「目標」を立てると、それを「達成」するために「これまでと違うこと」をする必要があります。

例えば「細マッチョになる」という「目標」を立てた場合、「毎朝同じ」だった朝食メニューを高タンパク・低糖質な内容に変えたり、「終業後はカフェ」ではなく「ジム」に通うようにする必要がありますよね?

「細マッチョ」は体重・筋肉量や体脂肪率の目標値=目標を達成した「結果」なのですが、それは「よりよい食事」や「定期的なトレーニング」を継続したからです!

つまり「結果」ではなく「プロセス」をチェックして、「変えた習慣を継続する」ことが「よい効果」につながります。

●結果重視だと「モチベーション」が維持できない!

プロセスではなく「結果」を重視しすぎるとどうなるのでしょうか?

せっかく「細マッチョ」という結果を「食事制限」や「トレーニング」で達成できても、その時点で目標を見失いモチベーションをキープできなくなります。

そうなると、それまでは制限できていた食事で暴飲暴食したり、定期的に行っていたジム通いをやめてしまうので、元に戻る以前より体型が崩れることになってしまいます!

「細マッチョ」はあくまで「プロセスを重視した結果」とする考え方だと、「食事制限」「トレーニング」の継続=習慣化に注力することになりますね。

ある行動が「習慣」になるのは、それを脳が「いつも通りのこと」と認識するからです。

ハミガキしないとなんだか気持ち悪いですよね?それは衛生面のことはもちろん、脳がルーティンワークを抜くことを拒否しているから!

習慣化は「無意識」にその行動をすることができるようになった時に「定着」したと言えます。

「食事制限」「トレーニング」が「定着」して、「無意識」に行えるようになれば、モチベーションは関係ないのでいつまでも「細マッチョ」のままです!

●「思い通りの結果」が出るとは限らない!

「よいプロセス」を踏めばよい結果」が出るはずです。

でも想定より時間がかかったり、期待通りの効果が出ない可能性もありますよね?

そこでプロセス=「よい習慣」をやめてしまってはもったいない

「チャレンジする人」は「何もしない人」よりいいですが、思い通りの結果が出ないからと途中でやめてしまえばそれまで

成功するのは「チャレンジし続ける人」です。

じぶんで描いたイメージ通りの「細マッチョ」になれていないのであれば、「食事」の内容「トレーニング」のメニュー・負荷など「プロセス」を改善して継続しましょう!

●まずは日頃の「習慣」を振り返ろう!

「三日ぼうず」という言葉があるように、「目標」を達成するために「いいことを習慣づける」のも「悪い習慣をやめる」のも難しいものです。

あんなに固く決心したはずなのに、なぜ「三日ぼうず」に終わってしまうのでしょうか?

それは、人間の「理性」は「欲望」に勝てないからです!

「意思の力」や「モチベーション」で「欲望」と闘いつづけるのは限界があります。

だからこそ、まずは結果はあまり意識せず「プロセス」に注目して、よい行動を無意識にできるよう習慣化することが重要です。

たかはし昇一は2018年の目標として①「積み立て投資信託」②「晩酌をやめる」③「週2日ジムに通う」の継続と④「週3日ブログを更新する」を設定します。

新年、まずは旧年中の日頃の習慣」を振り返ってみて「やめたい行動」「はじめたい行動」を考えてみてはいかがでしょうか?

「プロセス」を意識して、「わるい習慣」をやめ「よい習慣」をはじめましょう!

↓コチラの記事もどうぞ!

悩みに悩んで配分決定|決意のアセットアロケーション!

晩酌やめた!その一杯は「ストーリー性」のあるお酒?

JOYFIT24で24時間フィットネス|早朝ジムが爽快すぎる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たかはし昇一

30歳から3つの「と」(投資・登山・トレーニング)を習慣にしたら人生が変わった金融系サラリーマン。1985年生まれ、東京都23区内在住です。2034年までに金融資産3,000万円の「アッパーマス層」になるため、「収入を増やす」「支出を減らす」「投資で増やす」をコツコツ実践中。