クリスマス映画|定番オススメの個人的名作3選!

「クリスマス」、あなたはどのように過ごす予定ですか?

たかはし昇一は自宅でゆっくり過ごす予定です。

ディナーやパーティーもいいですが、この時期はどこに行っても混んでますし、何をするにもプレミアがついて高い!

こんな時期に「節約」を意識するなんて夢がないとも思いますが、そんなにお金をかけなくても「クリスマスを楽しむ方法」はありますよね!

ぼくのお気に入りはクリスマスにちなんだ「映画」をみること!

今まで何度もみてきた、定番オススメの個人的名作3選をご紹介します!

①聖夜にドンパチ系!:「ダイ・ハード」

ごぞんじブルース・ウィリスが演じる「不死身の男」ジョン・マクレーンが、クリスマスパーティーに乱入してきた強盗グループと孤独な戦いをくりひろげます!

勇気・行動と熱いハートを武器にするジョンと、テロリストの首謀者であり知的かつ冷酷・冷徹なハンス・グルーバーのギャップがおもしろい!

聖夜にドンパチとは不謹慎な気もしますが…最後には悪がほろびてスカッとするストーリーです!

②爆笑&家族愛系!:「ホーム・アローン」

マコーレー・カルキンが、マカリスター家五兄弟の末っ子ケビンを好演!

クリスマスに家族旅行へ出かけるはずが停電の影響で目覚まし時計がならず、屋根裏部屋に寝ていたケビンは一人残されてしまいます。

すっかり一人暮らしを楽しむケビンに二人組の泥棒がせまるのですが、頭脳とさまざまなトラップで家を守ろうと奮闘します!

泥棒役を演じる二人も、映画のおもしろさを引き立ててますね。

こちらも最後は家族愛」を感じるハッピーエンド!ほっこりした気持ちになります。

③ちょっとグロかわ系!:「グレムリン」

クリスマスプレゼントとして買われたある不思議なペット「モグワイ」

飼育方法を間違えると、とんでもないことに…。

モグワイを飼ううえで大事な「3つの約束」があるのですが、偶然の重なりもあって破られてしまいます。

とってもかわいいモグワイですが、分裂し凶暴化したグレムリンは凶悪そのもの!見た目もちょっとグロテスクです。

主人公はグレムリンの暴走によってパニックに陥った街を救うため、グレムリン軍団に果敢に立ち向かいます!

「名作」は何度でも飽きない!

「ダイ・ハード」「ホーム・アローン」「グレムリン」、何度みても飽きない名作です!

それぞれ大人気につきシリーズ化されているのですが、やっぱり「初代」が一番だと思います。

「グレムリン」はちょっとグロテスクな場面もあり、こども心に若干トラウマだったりしましたが…基本的には家族でも楽しめる内容なのもオススメの理由です!

自宅でのんびり「映画」、そんなクリスマスもステキですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たかはし昇一

30歳から3つの「と」(投資・登山・トレーニング)を習慣にしたら人生が変わった金融系サラリーマン。1985年生まれ、東京都23区内在住です。2034年までに金融資産3,000万円の「アッパーマス層」になるため、「収入を増やす」「支出を減らす」「投資で増やす」をコツコツ実践中。